第9回公開勉強会【市民と政党のアイディア会議】を開催しました

「地域政党あしたのかわさき」の第9回公開勉強会を開催いたしました。
政党の勉強会をどなたでも参加できるオープンな場とすることで、
政策立案の0から参加・体験頂くことを目的の1つとしています。
今回のテーマは、動物愛護についてです。以下、主な議論を紹介させて頂きます。

・参加メンバーによる主な情報提供
⇒「法律改正に関する国政での議論について」
⇒「川崎市の動物愛護センターについて」
⇒「ペットビジネスについて」

・情報提供を踏まえての主な意見交換
1、パピーミルと呼ばれる衛生面などでも問題のある事業者に対する対策を行政がどの程度できるのか
2、シェアリングエコノミーのサービスにはペットの預かり合いというものもあるが、これをどのように線引きするのかが難しい
3、そもそも動物愛護分野に対してどの程度の財政措置を行うのかはもっと市民と意識の共有をするべきではないか
4、動物愛護行政には多額の寄附が集まっているが、新しいセンターを地域に開いていくことでそれを促進したい

次回の第10回勉強会は、4月28日に「政策立案のいろは」について開催予定です。

【過去のテーマ】議員の出張視察、防災、いじめ、観光、国際化、外国語教育、市民館、消防団、動物愛護

「市政に主体的に関与してみたい」
「かわさきをこんなまちにしたい」
「今の地方政治はここが良くない」
などのご意見がありましたら是非一緒に議論させて頂きたいと思います。

担当 坂巻